p_ico007.gif あああc寄席 reko-do.gif

~ 歌謡界のレジェンド・日本のジャズの草分けディック・ミネ物語(その一) ~  
           ディック・ミネ著「八方破れ言いたい放題」参考

ディック・ミネ02
キャラ・マスター3レコード喫茶盤だらけマスター
え~今回は盤だらけ寄席と銘打って、うちの看板娘夏目ならぬ「春芽みく」が、これまた女流講談師「神田紅」ならぬ「神田みく」になりきってジャズ・ソングの草分けにして、歌謡界のレジェンド「ディック・ミネ」の生涯を「見てきたような講釈師」となって、熱く唸ります。どうぞお楽しみにお聴きください。
よく「講釈師見てきたようなウソを言い」と言われますが、このディック・ミネさんの人生を語るときには、そのほとんどが「その話フェイクだろう?」と思わせられる話題が満載ですので、お楽しみにしてください。

~ディック・ミネの代表曲「ダイナ」が流れるなかで、神田みくが「盤だらけ亭」の高座に登壇いたします。~

 
〽ダイナ~私の恋~人 胸に描く~は 麗しき姿~ おお君よダイナ~ 紅き唇~ 我にささや~け 愛の言葉を ♪ 

 ダイナ最初 ディック・ミネダイナ12小
キャラ・みくちゃん3女流講談師神田みく嬢
ディック・ミネの甘ァ~いダイナの歌声の出囃子に乗って、にわか女流講釈師神田みくが「張扇」を「パン」と叩いて「盤だらけ亭」の仮設高座に登壇、
エ~それでは、わたくしなりきり神田みくがあの3代目日本歌手協会会長を務めたディック・ミネさんの「八方破れな人生」のお粗末な一席を唸ります。
その前に一言言っときますけど、私は先日結婚した夏目改め「有吉みく」とは、なんの関係も御座いませんのであしからず。
先日夏目みくさんの結婚報道を知って、当店マスターの父が、なにを勘違いしたのか看板娘の私に「絶対結婚させない!」と息巻いたのです。
どうも父は、娘の幸せより看板娘を失うことがつらいようです。これを怒らずにいられましょうか?(バンバンバン!!)
・・・(やっと気を鎮め)私事は差し置いて、改めまして
ディック・ミネこと三根徳一さんは、明治41年10月5日に私神田みくと同じ徳島県の徳島市で元気な産声をあげたのです。
ディック・ミネ:今でも「親父は徳一なんて無粋な名前を付けてくれたものだ。どうせ徳島で生まれたので徳一と安易に名付けたのに違いない!」と疑っているんだ。と嘆いておいでたようですが、待望の三根家のご長男の誕生に安易に名づけるはずがないのです。実は親父さんはさすがはお堅い教育者、長男の名づけにあたり期待をこめて、あの教育勅語から、「・・徳ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ・・」の「徳一」にしたというのが事実であったようです。
教育勅語から引用とは、いかにも教育者らしいのですが、立派な名前をつけられたミネの生涯は、自由奔放、毒舌で、華やかな女性遍歴という、父親の願いや、教育勅語が求めたこととは対極にある皮肉な結果になってしまったのです。(パンパン!)
でもお産婆さんは、取り上げた赤ちゃんの逸物を見てびっくりしたことでしょう。なんとベテランのお産婆さんがこれまで見たことがないようなビッグなチンチンがついていたのです。(ぽっと頬を染め)
何なのこの脚本?嫁入り前の、みめ麗しい私にこんな恥ずかしいことを・・・言わすの~?
キャラ・ご隠居3ご隠居
みくちゃん、それ自分で言う?(外野席から、ご隠居がヤジる)
キャラ・みくちゃん3女流講談師神田みく嬢
あのね、ご隠居もご存じのように、マスターが動いてくれないので、わたくし自分で売り込まなければ、ますます嫁にゆけなくなる。あの夏目みく、イヤ有吉みくアナに続こうと私も必死なんですよ。(パンパン!)
ミネさんのお父さんは、東京帝国大学・・・・と言っても分かりませんよねえ。現在の「東京大学卒」なんですよ。それも二番の成績で卒業の、今で言うところの「東大クイズ王」のような超がつく秀才だったのです。
当時いまの徳島県立城南高等学校、・・・全国の人々のために説明しておくと、実はこの高校5~60年ほど前まで徳島県内一番の進学校でした。現在は?・・エッ!・・・・それはともかく、その前身が旧制徳島中学で、父親はその学校の校長先生で、一方の母上は日光東照宮の宮司のひとり娘という、普通に育てば、ミネさんは「家柄がよく、品も良い頭脳明晰なお坊ちゃま」・・・になるはずが、どこでどう間違ったのか?「八方破れ言いたい放題のジャズ・シンガーの草分けにして稀代の女たらし」になってしまうのです。(パンパン!)
でもミネさんは生涯1、000曲を超える歌を唄い、レコード売り上げ通算4,000万枚以上、約500億円以上を稼いだと言われており、その間、なんと4人の妻と1人の愛人との間に10人の子宝をもうけた艶福家、なかには腹違いの生年月日が同じ、・・・・・・これどういう意味か分かります?腹違いだから双子ではない。すなわち同じ日に産まれた異母兄弟がいるという、嘘のような本当の話で、しかも愛人を含む5人の女性や10人の子供らはすべて仲良しという、まさにレジェンドな逸話ではありませんか?(パンパン!)
これ人の受けうりですが、女たらしは、こうでなければなりませんよ皆さん。別れる時に惜しまず財産を渡す、ケチるから問題が後に引くのです。これ鉄則!!(パンパン!)
そして、最後はご本人の遺言に従い、ジャズ仲間が演奏するご自分のヒット曲の「ダイナ」や、ジャズメンの葬送曲「聖者の行進」がにぎにぎしく奏されて送られた。そのときには、資産はほとんどなかったと言われております。
長口上となってしまいましたが、それでは、一世を風靡して一時代を築き、色~色な意味でのレジェンド「ディック・ミネ」の生涯500億円を使い切った羨ましくも見事な人生を唸らせてもらいます。(パンパンパン!!)
ディック・ミネさんは五歳になるまで徳島市で育ち、その後父親の転勤によって、山形、新潟等を転々としたのち、父親が請われて高知の土佐中学校長となり、母親の希望により単身赴任したことを切っ掛けに家族と東京で暮らすようになるのです。
転々としたなかでも、ミネさんが一番印象が良かったのは、私みくの郷土「徳島市」だったようです。(パン!)
ここ重要なのでよく聞いておいてくださいねえ。
ディック・ミネ:「徳島のことは不思議によく覚えている。それは美しい街でね、夏になると親父が船釣りに連れて行ってくれてね、釣れた魚を母親がその場で刺身にしてくれた。・・夢のようだったよ。」
このお父さん、当時の旧制徳島中学の生徒の印象ですが、「小柄で温厚謹直、あの仁丹や大学の目薬の広告そのままの容貌で、どちらかと言えば女性的」とのことで、「大柄で無頼にして男が売りだった」ミネさんとは、とても遺伝子が同じとは思えませんねぇ。どうもミネさんは、母親似だったようですねぇ。
この校長とても優秀なお人で、旧制土佐中学の初代校長なのですが、なんと最初の卒業生徒27人中24人が東京帝国大学・・・・この学校もうご存じですよねえ。あの東京大学に見事に合格させるという快挙をなしとげたのです。
なお、土佐中校長時代に緑内障を患い失明したのですが、その際もこれを聞いた旧制徳島中学の生徒は「あの大学目薬が失明するとは?」と心配したようです。
ディック・ミネ写真家族2
     三根一家左隅がディック・ミネ  著書引用
父親が土佐中で快挙を達成する一方、ミネさんは東京の旧制日体大付属荏原中学校に進み身体が大きかったので相撲部に入部し鍛えられたのです。その時の仇名が「ダルマ」、3年当時不良連中と喧嘩沙汰となったとき、まさに七転び八起きの「ダルマ」の面目躍如で、死ぬ気でけんか相手と互角に戦ったのを立教大学の相撲部で、全日本学生選手権を制した先輩が見ていてミネの不屈の敢闘精神を大いに買い「立教に来ないか?そのつもりがあるなら、試験には何も書かずに提出したらいい」と勧誘してきたのです。
育ちが良くて人の良いミネさん、父親が反対するのを押し切って立教大学を受験し、先輩の指示に素直に従って「答案用紙を白紙」で提出、そして後日先輩を信頼しきって、合格するのが当然と大手を振って発表会場へ、ところがビックリ五十音順に発表された掲示板を見てみると、三浦の次が村田とあり「三根徳一」の名前が見当たらないじゃないですか?
さすがのミネさんも「顔面真っ青」となり先輩に泣きついた。結果相撲部の全国覇者の権威?で無事「相撲で推薦」となり、めでたしめでたしで無事合格で決着したのです。
(パンパン!)
ディック・ミネ:立教の相撲部では「突き」、「押し」専門だったよ。・・・・(ほほを紅潮させ)この話しの意味、素直に受け取るべきですよねえ?
なんで私にこんなことまで言わすの、もう!!(パンパンパン!!!)
晴れて立教の大学生となったミネさんだったのですが、ミッション系の立教に入ればさぞモテるだろうと思っていたが、ボサボサ頭に、素肌に学ラン、入学3日目に近くのビリヤード店で喧嘩沙汰を起こしたことで学内で「ミネトクとは関わるな」との悪名が広まり、さらにふんどし姿で日にも日にも「突き押し」三昧の男がモテるはずがないのです。さもありなん!とはこのことだ。(バンバン!)
でもここだけの話しマスターには内緒の話にしてね、実は私はイケメンの大関朝乃山が大好きで「朝乃山命」の「スモ女」なんですよ。(ふふふッ)
ミネさんは、硬派ななかに軟派な気性を持っており、さらには母親があの東照宮の宮司の娘にしては「ハイカラ」な洋楽好みで幼い時から蓄音機でジャズやシンフォニー等の音楽を聴かされて育ったこともありまして、なんとしてもモテようと、相撲の鍛錬のかたわら立教大学シンフォニー楽団に入団を志願してバイオリンを練習したが、これがなかなか上手くできない。楽長から「二兎を追うものは一兎も得ず」と言われ、頭にきて「辞めてやる!」と啖呵を切って退団したのですが、「ミネトク」と恐れられていた反面、「ジントク(人徳)」があったのですねえ。ミネの脱退により楽団員2~3人がミネと行動をともにしたのです。(バンバン!)
なぜ悪名高き「ミネトク」に「人徳」があったのか?と皆さんは思うでしょう。当時世界中に恐慌の嵐が吹き荒れ、国内でも大恐慌の最中で「・・・大学は出たけれど・・」という言葉が、現代の「流行語大賞」にあたるほど流行した酷い状態で、今でいうコロナ退学のような食うに困る苦学生が多かったのです。
ミネさんは苦学生たちに腹いっぱい食わせてやりたいとの義侠心が沸き起こり、その支援のためとんでもない行動出てというか・・・見せてというか・・・ともかく身体をはって?支援したのです。(バンバン!)
ミネさんの文字通り身体張った?ボランティア活動に共感して2~3人の楽団員が脱退し、ミネさんと学生バンドを組んだのです。
そのバンドの名前が「ハッピー・ナイン」といい立教だけでなく明治や法政の学生らで編成したのです。
当時のバンドはホテルやダンス・ホールから引く手あまたの状態で、サラリーマンの月収が30円くらいのところ、ミネさんは月700円(今の200~300万)くらい稼いでいたのです。この高収入にミネさんらはやりたい放題状態にいい気になって、ダンス・ホールの支配人や客と喧嘩沙汰になり、あげくの果てにメンバーで草津温泉に遊びに行った際には、学生独特のいたずら精神?を発揮して、なんとこともあろうにミネをシャム(現在のタイ国)の男爵「バロン・ディック・マーラー」なる人物にでっち上げ、さらに念の入ったことに、事前に一行が投宿する旅館の主人らに「シャム国の男爵、バロン・ディック・マーラーなる偉いお方が投宿される。シャム国(すなわちタイ国)と日本の友好親善に粗相がないように」と申し向けたのです。(バンバン!)
このミネらのいたずら話しを真に受けた旅館の主人は、玄関にシャムの国旗を掲揚し、さらにご丁寧にも「歓迎バロン・ディック・マーラー閣下」と書かれた立て看板を掲出するなどして、ミネが演じるタイ国の男爵を総出で迎え、ミネ一行を「国賓待遇?」でその夜は飲めや歌えの大歓待になったのです。
・・・皆さん、この騒動の顛末はどうなったと思います?
男爵役のミネが深夜温泉につかった際、お酒の酔いとあまりの気持ちよさについ油断して、思わず
〽 草津よいとこ~ 一度は~おいで~ どっこいしょう~ ♪
と唄ったのを旅館の女中に見られてこの大芝居がばれ、冬の草津の大雪のなか直ちに旅館から叩き出され、一行はほうほうの体で逃帰ったという、バカバカしくもお粗末な一席でした。(バンバン!)
このような生活ですから、ミネさんは大学卒業に6年かかり、その卒業式でもバンド活動を優先して、隣席の学友に「済まないが俺の卒業免状を代わりに貰っておいてくれ」と言い置き、途中退席するありさまだったのです。
その後、父親のツテで逓信省貯金局へ就職したものの、月収37円の公務員生活をミネさんにできるはずがないのです。そうした頃ミネさんが公務の傍ら、アルバイトで東京の和泉橋のダンス・ホールでドラムを叩きながらメガホンで唄う姿を淡谷のり子さんが見てその才能に惚れ込み、プロ歌手になることを勧めたのです。
               ディック・ミネ写真ドラムsei
                      写真中央ドラムの前に座るミネさん
テイチクの専属プロ歌手になったミネさんは、「ダイナ」でデビューしたとされており、本人も、トランペットを吹いたレジェンド「南里文雄」さんも、「ダイナ」がデビュー曲と思っていたようですが、実はその前の「ロマンティック」が事実上のデビュー盤だったのです。
細かいことに頓着しないミネさんらしい「逸話」がまたひとつ加えられたのです。(バンバン!)ミネは「ダイナ」の吹込みを希望したのですが、当時の文芸部長が大反対、そりゃそうです。当時は東海林太郎の「赤城の子守歌」や「島の娘」等がヒットしていた時代だったんですから。そんな時にジャズでは、そりゃ反対しますよ。
そんな折、ミネと文芸部長がダイナをめぐってやりあっているのを、当時テイチクの重役だったあの古賀政男が「これはいい!ミネさんお好きにおやりなさい」と援護してくれ、昭和9年12月「ダイナ」は収録されたのでした。
ディック・ミネ:「取り敢えず少しだけプレスして出したら、これがたちまち50万枚の売り切れ、どんどん注文がきて、何度も録音やり直して、アット言うまに百万枚、あとは何枚売れたか分からない大騒ぎさ。これも当時天才的トランぺッターの南里文雄に支えられたよ。」
その通りだったのです。
ダイナ最初正1ダイナ最初盤正ダイナ最初正
ダイナ最初ALキング
                         A・L・キング編曲盤

〽  ダイナ私の恋人 胸に描くは麗しき姿 ア~ン君よダイナ 紅き唇我に囁け愛の言葉を ア~ン夜ごと君の瞳 慕わしく思い狂わしく オオ~ダイナ許せよ口づけ わが胸振るえる私のダイナ♪  (2番は英語でした)
  
ミネさんは、ダイナを唄って唄って唄いまくった(唄いまくらされた?)のです。
おたくのタケちゃんによれば、この色々なダイナのなかでも、昭和11年に発売されたバック・バンドに黒人のA・L・キングを起用した盤が最も素晴らしいと思いますとのことです。そうでしょうタケちゃん?
おたくタケちゃん2レコードおたくタケちゃん
(末席から)そうです!ミネさんの「ダイナ」は唄いこむほどに段々と洗練されて、この盤が最高ですよ。この盤ではミネさんは日本語とミネさん流のパングリッシュな英語を交えノリノリで文字通りスイングしてる、あの暗い時代に、先進的で素晴らしいことですよ!
キャラ・みくちゃん3女流講談師神田みく嬢
キング以外の盤は前奏が長く、現代っ子の私は思わずこれインスト?と思わせられるほど間延びがしているのです。
しかし、凄いのですミネさんは、なんとダイナは作詞、編曲、演奏、唄いをご自分でやっているのです。
生涯500億稼いだと自負している裏には、ミネさんのこんな八面六臂な活動があったのでした。

以上、次回は「戦争でジャズ禁止、ドンパチやるよりブンチャカやろう」請う ご期待!
スポンサーサイト



p_ico007.gif
                                                                                      reko-do.gifreko-do.gif

 ~満開のツツジを眺めながらついウトウトと夢を見た。走馬燈のように現れたのは、女流作詞家の先駆け「南条歌美」さん~
                                                        井村幸男著「飛沫の賦」参考
キャラ・マスター3喫茶盤だらけマスター
ついうとうとまどろんでいると、夢の中に徳島県三好市(旧池田町)出身の女流作詞家の先駆け、レジェンド「南条歌美」さんが和服を品よく着こなして現れました。
南条歌美こと富永ヨシヱさんが作詞家デビューしたのは昭和9年のことで、その後数十年も女流作詞家は生まれておらず、戦後作詞家を引退時には120曲を越える作品を世に問うた、まさに女流作詞家のレジェンドという表現がピッタリの人です。
南条歌美と言えば、なんと言ってもこの唄「梅と兵隊」です。

梅と兵隊1 

〽 春まだ浅き戦線の 古城に香る梅の花 せめて一輪母上に 便りに秘めて送ろじゃないか ♪

SP盤の写真レーベルに写るは、若き日のバタヤンこと田端義夫さんで、このレコードが発売されたのは昭和16年1月のことで、なんと太平洋戦争の1年前のことなんです。
(なんと今から90年になんなんとする遥か昔に発売されたこのSP盤、いじらしくも愛おしいいことに、現在でもいまそこで若き日のバタヤンが唄っているかと思わせられる臨場感を保っています。)
そもそも南条さんが作詞家としてデビューしたのが、戦争の7年も前のことで、そのころは、東京都がいまだ「東京市」であった時代で、恐慌の波が押し寄せる大不況の時代であったほか、満州事変が勃発するなど戦雲がきな臭く漂っていたころなのです。
                       南条夢のあと
 南条さんのデビュー曲「夢のあと」    昭和10年10月発売
〽 ネオンの花は七色に 都の夜にほほえめど 窓にもたれて見る月は 何故に涙をそそるやら ♪

南条歌美さんは私に呟くように話しかけてきた。

「私はあの軍音が高まり暗かった時代に、筆一本で若かりし藤山一郎さんや田端義夫さん、それにお父さんが私と同じ徳島県出身だった鶯芸者美ち奴さん。そして何より郷土のあのお鯉さんに、「河岸の柳」や「木曽の川霧」等を作って差し上げるなど、昭和初期を彩った有名歌手の方々に多くの歌詞を提供し世に問うことができたのは、望外の幸せでした。特に美ち奴さんとは当時から互いに徳島とのご縁があり、一層親近感を深め「霧の四馬路」をはじめ20数曲を作って差し上げましたよ。」

南條歌美EP梅と兵隊1

海の士官海の士官カード
   「海の士官」 歌 藤山一郎
〽 僕は海の子 青年士官 波はドンとくりゃ ドンと返す・・・ ♪
霧の四馬路南条霧の四馬路カード2
  「霧の四馬路「 歌 美ち奴
〽 霧の四馬路で別れた人は 無事に海峡越えたやら・・・ ♪
と語り、その一方で
「ただ私の心残りは、心ならずもお国の戦意高揚策に側面から加担してしまったことです。」
等と心の負い目を吐露してきました。
私はまどろみのなかで「南条さん、貴女は東京行進曲が流れ、モボモガ達が銀座通りを闊歩し、女性に参政権さえなかった時代に、作詞家を志して単身上京されて日々歌詞原稿を携えてレコード各社を日参するなど、デビューするまで永らくご苦労を重ねられた。貴女は戦意高揚に加担したと悔やまれてますが、『加担させられた』のでしょう、そしてあの当時唯一の女流作詞家として多くの作品に関わられた、立派な業績を残されましたよ。
「でも、私の歌などは今顧みられることないのでは?」

そんなことは決してないですよ。幸いにして「梅と兵隊」も田端さんが、長生きされて唄い続けてくれたお蔭で、時代がSP盤からLP盤やドーナツ盤、そしてCDに変化してもこの歌は唄い継がれてきましたよ。

当時誰もが軍国路線の流れから無縁ではいられなかったはずです。そして何より、貴女の歌は軍歌ではなく、あえて言えば遠く異国の地で明日をも知れず戦う兵士らに望郷の想いを代弁した戦時歌謡ですよ。この「梅と兵隊」についても、2番の歌詞に 〽・・・梅が香むせぶ春の夜は 戦忘れてひとときを・・♪ とありますねえ。「戦(いくさ)忘れて」と唄う軍歌などありませんよ。
「そうでしょうか?」

そうですよ!貴女の歌は、兵士にとって最愛の恋人や妻、そして母を想う望郷の唄だったのですよ。そしてそれは、「飛沫の賦」を書いた井村氏が直接見聞きした、捕虜となったある兵士が収容所での最後の演芸会に飛び入り出演し、涙ながらに、貴女の「梅と兵隊」を熱唱し、そして演芸会のフィナーレには、捕虜たち全員による「梅と兵隊」の大合唱となったと、その感動の場面を実際に同じ捕虜の立場で見聞きしたことを紹介されてますよ。
またこの歌を唄った田端義夫さんも、中国各地を兵士たちを慰問した際に、数々の持ち歌やヒット曲を唄ったが、兵士に最も喜ばれたのは「梅と兵隊」だったと、ご本人の著書(確か「オースオース〇〇」だった)で語っておられましたよ。
この事実だけでも、貴女がこの歌を作った価値があるのではないですか?
「あゝ田端さんがそうおっしゃっていたのですか?それは嬉しいことですね。この梅と兵隊を唄ってくれた頃は頭は五分刈り眼鏡をかけて、まだ子供子供した大層清潔な印象でした。美声の持ち主で、独特の節回しを持った人でした。でも収容所での演芸会の盛り上がり私も感動させられました。私の歌で多くの捕虜が慰められたのですねえ。」
ちょっと長くなりますが、さらに付け加えると、多分南条さんはご存じないかと思いますが、参議院議員を務めた落語家で昭和歌謡に一過言を持ってた落語家の故立川談志という師匠も、その著書「談志絶唱昭和の歌謡曲」で、貴女の「梅と兵隊」を絶賛されておりましたよ。嬉しいじゃないですか、その著書の内容をそのまま引用して紹介させてもらえば、
「バタやんの戦時歌謡がいい。特にバタやんのヒット曲『梅と兵隊』いいヨォ~・・・。(中略)・・・・判る人にゃ解る。「オイ談志、バタやんは『梅と兵隊』だよな。(中略)・・これなんですよ。 〽 春まだ浅き戦線の~ これなんです。
と梅と兵隊を口ずさんでまさに絶賛されているのです。
さらに歌謡史の研究家森本敏克氏は、その著書「音盤歌謡史」で、次のようにコメントされてますよ。
「麦と兵隊」のあと、兵隊シリーズは次々作られたが、「春まだ浅き戦線の 古城に香る梅の花・・・」と田端義夫が唄った<梅と兵隊>が、数少ない女性の書いた歌詞らしく、いにしえのもののふの心にも似た奥ゆかしさが、一幅の絵となって唄われヒットした・・・。(ママ引用)
と書いておられるようですよ。
「そんなにお偉い師匠に褒められて面はゆい思いがしますが、素直にうれしいことです。特に歌謡研究家の森本さまの過分な評価、本当にうれしい。作詞家冥利につきる、涙が出るほどうれしいことです。」
この機会に南条さんに是非お伝えしなければならないことですが、貴女のお亡くなりになった後のことですが、貴女のご功績を顕彰するため、有志の方たちの尽力により貴女のふるさと三好市(旧池田町)に歌碑が建立されましたよ。
題字は田端義夫さん自身が揮ごうした「梅と兵隊」と彫り込まれ、1番の歌詞(春まだ浅き戦線の 古城に香る梅の花・・・)が刻まれた立派な歌碑ですよ。

「それは本当にうれしいことを知らせて下さいました。嬉しい限りです。」
本当に良かったですね。これで貴女の歌は永く人々の記憶に刻まれ、伝えられることになるのですよ。さらにさらにビッグ・ニュースがありますよ。
貴女は軍国歌謡に虚しさを感じて、戦争後半には舞踊小唄に心血を注いだのですね。

南条飛び梅の賦2南条坂本龍馬
      「飛梅の賦」             「坂本竜馬」
大原女忠義ざくら1
       「大原女」              「忠義ざくら」

また、貴女が太平記の故事である後醍醐天皇と児島高徳を題材として作詞した「忠義ざくら」は、現在でも岡山県の津山市の各種イベントに唄われており、すっかり津山市の民謡として定着しており、この市では歌碑も建立されていますよ。
 
南條 EP忠義ざくら2南条歌美忠義

   
           「忠義ざくら」の各種レコード
南条歌美さん、貴女は戦前・戦中・そして戦後もしばらく、日本で唯一の現役女流作詞家としてご活躍なされた。
貴女は、あの越路吹雪さんや加山雄三さんらに、数多くのヒット曲をもたらした岩谷時子さんらの遥か昔の先達として、まさに「女流作詞家のレジェンド」ですよ。そして、その功績は見直され、もっと評価されるべきだと思いますよ。
それを聞いた南条歌美こと富永ヨシヱさんは

「本当にありがとうございます。貴方の話を聞いて、私がペンを命として生涯をかけた作詞活動は充分世の人々を慰め励ましているのですね。納得させられました。・・・ありがとうございました。」
と言い残し、微笑みを浮かべて楚々とした風情で去っていきました。
南條歌美筑紫の名月2南條 EP三人吉三

双葉百合子さんが唄う「筑紫の名月」、松山恵子さんが唄う「三人吉三」これらの盤も、南条歌美さんの作詞です。

このブログ<追想夢・音盤で甦る女流作詞家の先駆け「南条歌美」>が昨日令和3年5月2日の記事ブログ・ランキングで一位になりました。
                      南条記事ランキング
           
 喜んでください。評価されましたよ、南条歌美さん!



p_ico007.gif


reko-do.gifあああcreko-do.gif

~読み人知らず、故に唄い継がれた「ズンドコ節」~

キャラ・マスター3喫茶盤だらけマスター
今回は軍隊小唄にはじまり、田端義夫や小林旭、ドリフターズそして、氷川きよしらによって連綿と歌い継がれている、不思議な歌「ズンドコ節」を紹介したいと思います。
おたくタケちゃん2レコードおたくタケちゃん
どうもこの歌のルーツは、「海軍小唄」とするものと田端の「街の伊達男」とするものに分かれているようです。
また「ズンドコ」の意味についても「登山靴の音」と「軍靴の音」に分かれているようですねえ。
キャラ・ご隠居3ご隠居
なにを寝言を言っとるんじゃ。ズンドコのルーツは「軍隊小唄」で決まっとるじゃろう。
ただ、ズンドコが登山靴の音とか軍靴の音というのは、わしとしては疑問だのう。と言うのは、この歌は海軍を中心に流行った唄じゃった。この事実から「軍靴の音」というのも?だねえ。
おたくタケちゃん2おたくタケちゃん
ではそれを検証するため、レコードで振り返りましょ う。まず、「軍隊小唄(ズンドコ節)」で、

              ズンドコ軍隊
                          「ズンドコ節(軍隊小唄)」
     
〽 汽車のまどから手を握り送ってくれた人よりも ホームの影で泣いていた可愛いあの娘が忘られぬ トコズンドコズンドコ ♪
  花は桜木人は武士送ってくれた人よりも 港の隅で泣いていた可愛いあの娘が目に浮かぶ トコズンドコズンドコ ♪
  元気でいるかと言う便り送ってくれた人よりも涙のにじむ筆の跡愛しいあの娘が忘られぬ トコズンドコズンドコ ♪


この盤は元盤は終戦まじかの昭和19年~20年にかけて唄われました。出征兵士がつらい恋人との別れを嘆いての唄でしょうか?兵隊の間でこのようなザレ歌を唄い自らを慰めたようです。これは断腸の思いの「ダンチョネ節」でも同様でした。
これらの歌は戦時中ですのでレコード盤は当然SP盤でした。
この盤は戦後の再発ドーナツ盤で、〽 おーい中村君・・・♪をヒットさせた若原一郎さんが唄っています。
この唄と対比されるのが、田端義夫さんが採譜し、ウイキペディアではバタやんが四国への巡業のため大阪の天保山から船に乗っった際、折から乗船していた闇屋が船内で唄っていた歌を聴き気に入ったのを採譜したようです。
もしかして、徳島の小松島港と天保山を結んで運航していた「南海汽船」の船内だったかも?私はそう思いたいですねえ。
それではバタやん採譜の、戦後の昭和22年に発売されたSP盤の「街の伊達男(ズンドコ節)」を紹介します。
                ズンドコ伊達男
                             「街の伊達男(ヅンドコ節)」
  ~バタヤンが流ちょうに前奏の電気ギター(なんとエレキが「電気ギター」ですぞ)をつま弾く~
〽 黒いソフトにマドロス咥え 肩で風切る小粋な姿 伊達にゃ切らないオイラの啖呵 街の男は勇み肌 トコズンドコズンドコ ♪ 
このころ「ズンドコ」は「ヅンドコ」と記載されてます。
さらに同じ田端義夫さんのSP盤ズンドコ節を紹介いたします。

                ズンドコSP2
                        田端義夫のヒット・メロディー「傑作集」

この盤での「ズンドコ(レコード番号からは、この盤が後で発売された同じテイチク盤ですが、この盤では「ヅンドコ」ではなく「ズンドコ」でした。)は当然ながら街の伊達男と同歌詞です。
ただこの盤は、歌の宣伝も兼ねた「田端義夫ヒット・メロディー」ですので、曲の前説を、あの昭和初期のトーキー(無声映画)時代の名活動弁士の泉詩郎さんが、あの甲高い声で哀調タップリに語ります。
~ギターの前奏が流れる~
「空は青空そよ風吹けば 夢を運んで雲は飛ぶ 人は青春若さに燃えて 胸に希望の血潮がたぎる 花よ小鳥よひばり〇〇よ 晴れた舗道の並木の影に 可愛いあの娘も呼んでいる 恋の口笛靴音高く 踊るリズムの心の響き ゆくよゆこうよ二人の世界」
この名調子に乗って、バタヤンの「街の伊達男」が唄われる。
キャラ・モーさん常連客モ~さん
おやおや?この盤で泉詩郎は「恋の口笛靴音高く・・」と弁じていますねえ。この唄では黒いソフトにマドロスたばこを咥えた威勢の良い伊達男が、口笛吹きながら靴音も高く踊る・・となっており、さらに3番の歌詞では、〽 街はそよかぜステップ軽く・・・♪と唄っていますねえ。
この歌で「ズンドコ」とは、威勢の良い伊達男のアンちゃんが弾むステップの靴音のように思うのですが・・・?
おたくタケちゃん2レコードおたくタケちゃん
モ~さんの新説ですねえ。・・・それ当たっているかも?
次に、これも戦後の30年代?のSP盤で長良多江子さんの酒場ズンドコ節を聴いてもらいます。

                   ズンドコ酒場

〽花の都に七色八色灯る ネオンのあだ情け 誰にあげよか女のこころ 男ごころは嘘ばかり トコズンドコズンドコ ♪

この歌はホステスさん哀歌、この場合のズンドコは何の音なんでしょうか?
次はいよいよ小林旭さんの登場です。

                    ズンドコ小林

〽 ズン ズン ズンドコ ズン ズン ズンドコ 街のみんなが振り返る ・・・・も振り返る 君と僕とで振り返る ・・・散歩帰ろうか・・・・アイラブユー グッド・ナイトと二人に ウインクしている街灯かり ♪

この歌は最初はズンズン街のみんな振り返るほどのラブラブぶりで、次いでズンドコズンドコと若い二人がいつの間にこんなになるとは燃え盛ったと思いきや、ズンズン街の夜更けをただ一人君と別れてただ一人状態になったのです。
キャラ・モーさん常連客モ~さん
私世代ではズンドコ節と言えば、やはり小林旭のアキラ節ですね。
キャラ・生神さん3池上ならぬ生神さん
後で紹介するドリフターズのなかにし礼さんの場合同様、この歌の作詞を担当した西沢爽さんも昔の民謡や書生節等を上手く使って補作している例が多いようです。
おたくタケちゃん2レコードおたくタケちゃん
その曲のジャケットを紹介すれば、次の通りです。

           
ズンドコ旭

それでは、ドリフターズの「ズンドコ節」を紹介します。
                      ズンドコ2枚

〽 ズンズンズンズンズンズンドコ(4回繰り返し) 学校帰りの森陰で僕に駆け寄りチューをした ・・・おませな子 甘いキッスが忘らりょか ソラ ズンズンズンズンズンズンドコ(4回繰り返し) ♪
1番から6番までの最後に加トちゃんと思われる声で、奇声(イヤ!ハー!サバルビア~!)が発せられる。
なお、この歌は1番から順に加藤茶、仲本工事、高木ブー、荒井注、いかりや長介がそれぞれ唄い、5番の最後に長さんが「元歌!」と叫び、6番は元歌の1番 〽 汽車の窓から手を握り送ってくれた人よりも ホームの影で泣いていた可愛いあの娘が忘らりょか ♪ 

を全員が唄います。
志村けんはいない、旧メンバーで唄っています。
キャラ・マスター3喫茶盤だらけマスター
これで「元歌のルーツ」がはっきりしたのでは?
長さんの「元歌!」という号令でメンバー全員が「軍隊小唄(ズンドコ節)」を唄ったのですから、ルーツは「軍隊小唄」と言うことで決定してよいのでは?
おたくタケちゃん2レコードおたくタケちゃん
それではもっぱらドリフターズの作詞を担当したなかにし礼さんのジャケットを掲載してみます。

   
ズンドコドリフ3
これらの曲の元歌はすべて旧民謡か書生節です。
例えばジャケット中のドリフのツーレロ節のB面に「ドリフのラバさん」がありますが、この元歌は戦前に作られた「酋長の娘」です。
元歌では 〽 私のラバさん酋長の娘・・・ ♪ ですが、この「ドリフのラバさん」の場合は、 〽 私のラバさん風呂屋の娘・・♪で、2番以降は、・・床屋の娘、たばこ屋娘、そば屋の娘そして最後はクスリ屋の娘と変化していくのです。これは、この時期「差別用語」が盛んに指摘されたため、「酋長の娘」の「酋長」が差別用語と問題になり、この歌は放送禁止歌に指摘されたのです。なかにし礼さんは、この指摘を逆手?にとって「酋長」を、風呂屋やたばこ屋に入れ替えたのでは?とも思われます。元歌にチョット手を加えるだけなのですから、作詞や補作は比較的容易と言えます。
なお、これは全く私の勝手な憶測ですが、この元歌の「軍隊小唄(ズンドコ節)」の作者自身が戦死し、その関係者もなくなっており、そのためこの元歌は「読み人知らず」となってしまったような気がするのです。
生存しておれば、「異国の丘」の吉田正さんや小林旭の「北帰行」の作詞者の宇田博氏のように名乗り出ていたものと思われます。
 ズンドコ異国の丘2  ズンドコ北帰行 (2)

この「異国の丘」は、昭和23年8月1日NHKのど自慢素人音楽会に、中村耕造というシベリヤからの復員軍人が出演し歌ったのが最初と言われている。
作曲した吉田 正は同じくシベリヤ帰りの元陸軍伍長で、昭和21年ウラジオストック付近の「アルチョム強制収容所」に抑留されていたとき、この曲を作った。
当初は作詞・作曲者ともに不明であったが、当時のNHK著作権課長長野伝蔵氏が、五十余人にのぼる自・他薦者の中から作詞・作曲者を確認したらしい。
吉田 正さんは、この歌を自ら作曲し唄って、辛く厳しい抑留生活を耐え抜き、そして望郷の念を癒したのでしょう。
この歌を切っ掛けに、吉田 正さんはビクターの専属作曲者となり、「有楽町で逢いましょう」、「いつでも夢を」等をヒットさせる大作曲家となるのです。
一方、北帰行は旧制旅順高等学校の寮歌であったのですが、学生の宇田博が作っていたものが、当初は読み人知らずであったのですが、歌声喫茶で唄われて大流行、その後宇田自身が名乗り出て、証の手書き歌詞も発見されて確認されたもの。

          

                      
p_ico007.gif


reko-do.gifあああcreko-do.gif

~デビュー曲「女心の唄」で250万枚の大ヒットを放つ~

キャラ・マスター3喫茶盤だらけマスター
今回は平成16年に68歳で亡くなった「顔より心で唄う」バーブ佐竹さんを紹介したいと思います。
おたくタケちゃん2レコードおたくタケちゃん
彼の代表曲はデビュー曲で250万枚と、キングレコード始まって以来のヒットを記録した「女心の唄」です。

            
バーブ女心の唄

            バーブ女心の唄ソノ
 朝日ソノラマ(ソノシート)の「女心の唄」 ソノシートと言えば、バーブ佐竹は本格的なデビュー前にソノシートを出したが、そのときには歌手名を「バープ佐竹」と誤植されたようです。

〽 あなただけはと 信じつつ 恋におぼれてしまったの・・・・・ つのる想いの 忍び泣き ♪

この歌は当初「日陰通りの唄」とされていたものを、昭和39年12月にレコード・デビュー時に「女心の唄」と変更されたようです。
作詞は山北由希夫さんですが、当時バーブさん同様に、作曲家吉田矢健治に師事した作詞家志望の人でした。この人は当時某銀行の貸付係をしながら作詞家の勉強をしていた方のようです。
この「日陰通りの唄」は、語り演歌としてクラブで唄っていたが、日陰の女性の悲哀を唄った歌は、同じような境遇にあるホステスの間で支持され、ガリ刷り歌詞を求める要求がひきも切らずの状態であったようです。
いずれにしても、バーブさんはこのヒットにより昭和40年に「最優秀新人賞」を授賞した。ちなみにこの年のレコード大賞は美空ひばりの「柔」でした。
バーブさんが語ったところによれば、所属のキングレコードは、増発に次ぐ増発に工場のプレス機が耐えられず壊れてしまったほどだったそうで、1箱100枚入ったドーナツ盤収納箱が箱ごとどんどん売れるという状態だったようです。
このヒットによってバーブさんの人生がガラッと変わったようです。最優秀新人賞は受賞するは、デビューから4年連続して紅白歌合戦に出場することになったのですから。
彼は北海道の釧路出身ですが、中学を卒業後ハワイアン歌手として道内の帯広、札幌等夜の町でドサ廻りをしていたが、父に勘当され、19歳の昭和34年ギター一つをもって身一つで上京し、まずハワイアンで有名だったバッキ―白片の弟子になろうとしたが叶わず、一時は食うに困って服を質入れしてコッペパンかじったりせんべい屋だった下宿屋の商売用のせんべいを失敬して食いつなぐという酷い状態になったのです。
その後新宿のキャバレーのベース奏者に雇われたりしましたが、結局藤原満穂氏が主宰するアロハセレナーダスに拾われ、やっとウクレレを弾きながら得意の裏声を披露することになったのです。
当時本名の佐武豊から芸名を「バーブ佐竹」を名乗りましたが、命名したのは藤原さんでした。「バーブ」というのは、佐竹の「竹」のことを英語では「バンブー」とされたのをもじって「バーブ」とし、使えば使うほど艶がでる竹のような歌い手になれと名付けたようです。
その後藤原さんから独立し、「バーブ佐竹とアロハキング」を結成したが鳴かず飛ばずに終わり、昭和38年に同じく新宿のナイトクラブ「女王蜂」の専属歌手をしていたとき、師匠吉田矢健治さんに拾われるのです。
バーブ佐竹によれば、この「女心の唄」よりB面のカップリング曲「白い太陽」の方が好みで、唄いがいがありこの曲を歌う時は「聴け!」という思いで唄ったと語っています。そして、この白い太陽がヒットしていたら、その後の歌手生活も変わっていたのでは?との思いを漏らしていた。
キャラ・モーさん常連客モ~さん
この曲が大流行したのが昭和40年、私が高校2年のときでした。えらく人相の悪い(失礼)歌手だなあと思ったものです。
キャラ・ご隠居3ご隠居
バーブ佐竹が言うように、歌手は顔ではない心で唄うものじゃよ。
さち子バー2幸子バァー
ほんでも、やっぱり歌手は「顔」でんがな。あんたらだって女性歌手の好き嫌いは顔で決めるんちゃうん?
おたくタケちゃん2レコードおたくタケちゃん
ップ!(笑い)そのとおり。女性ジャズ歌手やアイドル歌手でも、人々のお気に入りは美人歌手ですよねえ。やっぱり見栄えは大事ですよ。酷い話ですがバーブ佐竹さんのことを週刊誌が「淡谷のり子とディック・ミネの間にできた落とし種」と報道したようです。その時淡谷さんは「冗談じゃない。あんな小汚い男」と一蹴したことがあった。酷い話です。
でもバーブさんはご自分の容姿のブサイクなところを逆手にとっていたようで、あの菅原洋一さんや漫談の牧伸二さんらとトリオで「モスラの会」を結成して楽しんでたようですよ。ユーモアがあるのでは?
この「女心の唄」のヒットによって文字通りバーブの歌手人生は一新するのです。その後は「毎月月刊誌状態」と揶揄されたのですが、実際はそれより多くの新曲を出すことを半ば強制されたようです。
バーブさんによれば、通常人気歌手は年間の「義務」として12曲吹込むのを要求されているが、バーブは何と年間56曲も唄わされたようです。
キャラ・ご隠居3ご隠居
売れる時に稼ぎに稼がせるという、この業界の常套手段じゃ。まさに使い捨て状態じゃよ。
おたくタケちゃん2レコードおたくタケちゃん
「女心の唄」のヒットに便乗して、昭和40年にテイチクからこんなレコードが出されました。それほどこの「女心の唄」は売れたのですが、・・・・・「2匹目のドジョウは?」いなかったのです。

          バーブ・・

〽 泣いてしまえばすむものを 泣けぬ男の身がつらい ・・・・流す涙を誰が知ろ ♪

キャラ・マスター3盤だらけマスター
この歌の2番では、 〽 誰を恨むじゃないけれど 男ばかりをなぜ責める・・・ ♪ と唄っており、男女互いに恨み節状態ですねえ。
おたくタケちゃん2レコードおたくタケちゃん
バーブにはこんな歌もあります。

               
バーブカクテル小唄
〽 俺とおまえの二つのグラス 離れ離れは淋しいね ・・・・恋のカクテル甘い味 ♪

キャラ・モーさん常連客モ~さん
この歌は私の18番中の7~8番くらいの歌です。
おたくタケちゃん2
レコードおたくタケちゃん
この歌は、バーブ佐竹には珍しいテンポのよい、陽気で楽しい手拍子が似合う唄ですねえ。
NHKのレコード祭でバーブがこの歌を唄う時、自ら手を上下に動かせて手拍子を打ったところ、これを見た司会者の宮田輝さんが、その姿がお猿のおもちゃがシンバルを上下に叩く姿に似ていると絶賛し、「バーブさんこれからこの歌を唄うときには、その手拍子をやりなさい」と言われ、それを続けていたのですが、やらない時にはお客さんから「やってくれ!」とリクエストされるようになったとのことでした。
それと、面白いことに、当時バーブ佐竹さんは「サイドカー」、「「ノックアウト」、「「ミリオンダラー」、「マティニー」、「ピンクでディー」等のカクテルを飲んだことがなく、歌詞中のカクテル名が何も分からない状態でこの歌を唄っていたと述懐していました。
次に紹介する歌は、バーブさんにとっては思いもよらないこととなったのです。

            バーブ番外地

〽 春が 春が来たとて過ぎたとて おいらにゃ縁ない娑婆のこと ・・・ 花の咲く日は来もすまい ♪

気がつきません?これは網走番外地と同じ「作曲者不明」の曲です。
ご存じかどうか知りませんが、網走番外地は放送禁止となった曲(その後歌詞を変えて発売)です。
そのとばっちりを受けてこの「番外地ブルース」も放送禁止の扱いをうけたのでした。
言っときますけど、発売禁止と放送禁止とは違います。放送禁止は、主として放送局側の自主規制であったのです。
ご存じ、網走番外地の 〽 キス(酒のこと)引けキス引け ・・♪ や「スケ(女の意味)」、「やさぐれ」等の言葉がヤクザ言葉であったため、折からの「暴力排除」機運の高まりを受けて、放送局側が「自主規制」し、番外地等の漢字が使われた曲はほとんど規制されることになったのです。
キャラ・ご隠居3ご隠居 
放送局側が神経質になりすぎたんじゃよ。そのとばっちりを受けたのじゃ。
キャラ・マスター3盤だらけマスター
そのほか、当店が保管するバーブ佐竹関連レコードを紹介しておきます。

              バーブタケダコマーシャル

〽 今夜も夜ふかしはしご酒 いろいろ迷惑かけるけど 胃袋さん胃袋さん あなたに味方もあるじゃない・・・ 新タケダ胃腸薬 ♪

なんとこれは「非売品」、あのタケダ製薬の「新タケダ胃腸薬」のコマーシャル・ソングだったのです。
可笑しいですねえ。これは自分の胃袋に呼びかける歌で、毎日暴食暴飲で酷使していろいろ迷惑かけてるが「新タケダ胃腸薬」さえあれば大丈夫、人生楽しく生きようぜ!と胃腸薬の拡販を呼びかけるという楽しい歌です。
たぶん、バーブがホステスのアイドルにして、夜な夜な夜の飲み屋街へ出没し、暴飲暴食に明け暮れる世のおじさん族の味方とみられ起用されたのでしょう?何しろヒット曲が「女心の歌」、「カクテル小唄」、「ネオン川」、「ホステスさんよ」なのですから。
当時私の馴染みのバー「契り」のママも熱心なバーブ・ファンで、バーブも徳島に来演ごとにこの店に立ち寄っていたものです。
・・・・コロナ禍の今の世の中では「ありえない」歌でしょう。
なお、バーブさんは來徳時よく地元ラジオ局の人気番組「JRT日曜演歌大全集」にゲスト出演され、拡販に努めていたようですが、徳島市の老舗喫茶「グレース」でもライブ活動をしたようです。

            バーブネオン川
バーブさんは、この歌のヒットによって「女心の唄」だけの「一発屋」ではないことが証明された歌だったと述懐されていました。

             バーブホステスさんよ

             バーブ加奈子の雨

            バーブリル
元々ハワイアン歌手のバーブにとって、ハワイアン専門の南かおるさんとのデュエットは嬉しいことであったのでしょう。
得意の裏声を交えて気持ち良く唄ってました。


    バーブ集合写真
ジャケ写真の中に、「青いゴムゾーリ」の歌が2曲入っています。1曲はキングレコードのB面、もう一曲はCBSソニーから出されたA面です。このソニーの歌は、あの人気番組「笑っていいとも」でサンマさんが取り上げてリメークし、海岸で裸足になって写ってるジャケで再発されたものですが、この時季節は真冬、バーブさんは、寒風吹きすさぶ海岸で、あまりの寒さのため、酒を飲みながら震えが止まらない状態でジャケ写したようです。

 


p_ico007.gif


 reko-do.gif あああc reko-do.gif



~ 70年代のジャズ界に新風を吹き込んだチック・コリア 、お悔やみ申し上げます ~

        チック3

チックの代表曲であり、最大のヒット曲「リターン・トウ・フォーエバー」
これはチックが結成したジャズ・トリオの名前を題名につけたものですが、仏教でいう輪廻転生を意味する「永遠への回帰」を意味するようです。
キャラ・マスター3喫茶盤だらけマスター
私は個人的に好きなジャズは、サッチモ、クリフォード・ブラウン、そしてソニー・ロリンズ等50年代から60年代にかけてのジャズで、70年代ころのマイルスをはじめチック・コリアらのシンセサイザー等電子ピアノの音には違和感をもっており、チックのレコードは持っているのですが、あまり聴いていませんでした。
しかし、チック・コリアの訃報を聞いて改めて彼のレコードや、エアチェックのテープを聴いてみました。

           チック2


このソロアルバムは、トリオでの活動が多かったチックにしては珍しいソロ物です。
VOL1・VOL2同時に収録されたものですが、’72年にまずVOL1が発売され、翌年VoL2が出されたようです。このVOL1は、レコードのライナー・ノーツを書いた野口久光氏によれば「・・・’72年日本で発売されたジャズ約700曲の新譜中ベスト・アルバムとして、スイング・ジャーナル誌のディスク大賞(金賞)を獲得した」と紹介されているのですが、そのレコードの「帯」には、「ジャズ・ディスク大賞(銀賞)授賞」とされているのです。
この盤は’78年に再発された盤であり、年月を経て誤りが生じたようです。
・・・私的には、ジャズ評論の巨匠野口久光さんの評論を支持したいと思います。

ところで、このジャケットに書かれたサイン風の「chicke/corea」はご本人の直筆の写し?

チック1 チック5


                   チック6

訃報に接し、これまで録りためていたチック・コリア関連のエアーチェックテープをさがしてみました。
日本びいきのチックはたびたび来日しており、録音テープも何本か出てきたのですがその内の1本に、あのマイルス・デービスの「ラウンド・ミッド・ナイト」でオープニングが始まる、平成19年10月20日に収録したNHKFM<ジャズ・トウ・ナイト>のゲストに、チック・コリアをスタジオに招いて収録したテープが出てきたので紹介します。
そのテープは、ジャズ・トウ・ナイトの名物案内人(当時)の故・児山紀芳さんが流ちょうな英語を駆使してチックに質問しているのです。
当時チックは、新作のメンバーが異なる5つのピアノ・トリオによる作品(ファイブ・トリオ・シリーズ)をボックス・セットで発売する予定で、そのPRのための出演だったようでした。
番組では、番組宣伝、つまり5本のボックス・セットの内容について説明しておりました。
その内容は、<ドクター・ジョー>ジョー・ヘンダーソンに捧げる曲、<フローム・マイルス>マイルスに捧げる曲、<ドクター・ジャック>ジャック・マックリーンに捧げる曲、<ワルツ・フォー・デビ―(日本語表記)、別名ボストン・スリー・パーティ>ビル・エバンスに捧げる曲、そして最後に、セロニアス・モンクに捧げる曲のボックス・セットであったのです。
ここでも、チックはユニークなユーモア精神を発揮した。
ビル・エバンスとチックは共にボストン出身であり、この曲の収録場所がボストンであることにちなんで遊び心を発揮して、さらに<ボストン・ティー・パーティ>は、アメリカ独立の歴史的事件であったのですが、これをもじって<ボストン・スリー・パーティ>としたようです。
親日家のチックは、普段から作務衣を着たり、ベジタリアンのチックですが、日本の豚骨ラーメンが大好物だったようです。
この6月には80才になる予定で秋には日本でのコンサートを楽しみにしていたのですが・・・・。

なお、アメリカがイギリスから独立するきっかけとなった1773年12月のボストン・ティーパーティー事件はイギリス東インド会社によって輸入されたお茶が密輸品にくらべ、あまりにも高かったことと本国イギリス政府が東インド会社のお茶を植民地で独占的に販売しようとしたことに対する植民地人の怒りのあらわれでした。その後、1776年「独立宣言」が発せられ、1781年には植民地側はイギリ軍に完全に勝利し、独立を達成したのでした。いわば、お茶がアメリカ合衆国建国の歴史を作ったともいえる事件でした。

このようなユーモアや遊び心は、上に掲載のLPジャケット(コーヒーカップを持つチックやドラムを叩くチック)でも充分感じられます。番組でも、「私はユーモアが好きで、笑ってくれる人々を見るのも大好きだ」と語っていたのです。

番組の最後にホストの児山紀英さんが、「またお会いしましょう」といったのに対し、チック・コリアが「シーユーアゲイン」と応えたのが印象深く私の心に残りました。

いつかジャズメンの誰かが、チックに捧げる<リーメンバーチック・コリア>を演奏することでしょう。
>>次のページ